車は何年乗る?売るタイミングを考えて準備をしよう

074359

 

車を長年乗っていて、なんか調子が悪い「そろそろ買い替えかな?」と思ったり、「修理して乗れるかな?」と疑問に思うことありますよね。

だれも、みんなどれくらい車に乗っていて何年で買い替えているのか気になるものです。

車の平均利用年数は8年前後と言われています。

ただ、8年前後と言っても3年で買い替える人もいれば、10年以上利用してから売る人もいて様々です。

ここでは、車を売ろうと思った時に多い疑問について解説します。

 

車検前に売る

車を売る時に車検が近いと「そろそろ車検か、買い替えようか迷ってるけど車検通した方がいいのかな」と思いますよね。この場合、車検に通す必要はありません。車検の有無が買取価格に与える影響は少ないので、無視して構いません。

車は売る前に通さなくてOK!

ディーラーや販売店は、当然ながら車を仕事にしていますので、自社で車検を通すことができます。そのため、車検の残りが多くても特に魅力的な車とは言えないのです。

それよりも大事なのは、走行距離や車種、年式です。ほぼこの3つで買取額が決まると言っても間違いではありません。

 

車内の掃除はする?

車を高く売るために、車内の掃除はした方がいいのかどうか疑問に思う方は多いです。これは、洗車もそうですがやったほうがいいです。

理由は、車を見てもらった時の印象を良くすることはあっても、悪くすることはないからです。査定前にかならず車を綺麗にしておきましょう。

家の掃除機を利用すればすぐに綺麗にすることが出来ます。

 

曇りの日の夕方に査定してもらうのが有利

うわさ話適度に聞く話ですが、ディーラーや販売店などで車を査定をしてもらうとき、キズが見えにくいなどの理由で曇りの日や、夕方に査定してもらった方がいいという方がいます。

これは、実際のところあまり査定額に影響はでません。暗い時間に持ち込んだところで、明るいところで査定されるのが落ちなので無意味です。時間帯にはこだわらず、自分のスケジュールを優先して決めたほうが良いでしょう。

 

車は平均何年乗ると得?

買い替えを決断するとき、やはり気になるのが、まわりの人が何年で乗り換えているかです。ある程度の値段で売れる年数で言えば5年といったところですが、正直なところ正解がありません。

車を買い替える理由が出てきたのなら、早めに査定を受けて自分の車がいくらで売れるのか確認しておくと行動を起こしやすいです。

新車登録から13年以上経過した車に乗っていると税金が高くなります。その他、修理も増えてきて維持費が増えていきますので損をしないように、あとその車に何年乗るか決めておくのが良いでしょう。

新車を購入するのであれば、残価設定ローンなども視野に入れておきたいところですね。

車は何年乗ると寿命?買い替え時期とタイミング